残高スライド方式

残高スライド方式というのは、カードローンの返済方法の一つです。
リボルビング払いに適用される方法ですが、利用残高に応じて月々の返済額が変わるものです。
一見同じリボ払いのように思えますし、月々の返済額は借入残高が少ないほど安くなるので、得なように思えてしまいます。
しかし毎月の返済額の内訳は、元本よりも利息の方が多くなるので実際には多く利息を払うことになるので損になってしまいます。
しかし給料のカットやなどで、月々の返済額を多くできない場合には、返済期間が長くなり利息を多く支払うデメリットはありますが、月々の返済は楽になります。
そういう場合には便利ですが、ある程度返済して利用残高が少なくなってきたら、月々の支払いを増額しておくという方法もあります。
利用残高が減れば利息も減りますし、月々の支払い額ももっと楽になります。
これは経済状況などで、何がいいのか変わってきますが、返せるときには早めに返してしまうのも賢い方法です。